丸亀市保育士就職準備金貸付制度

丸亀市保育士就職準備金貸付制度

保育士就職準備金貸付制度とは

指定保育士養成施設に在学する学生のうち、卒業後、直ちに丸亀市内にある保育所等に保育士として勤務することとなっている方、既に保育士資格を有する方のうち現に保育所等に勤務してない方で丸亀市内の保育所等に勤務することになっている方に対し、保育所等に就職するために必要となる経費を貸し付ける制度です。

チラシ

↑クリックすると拡大します。

(1)目的

 丸亀市の喫緊の課題である待機児童を解消するため、市内にある保育所等に保育士として勤務することとなっているものに対し、当該保育所等に就職するために必要となる経費の貸し付けを行うものです。

(2)貸付対象者

 貸付けの対象者は、香川県内の指定保育士養成施設に在学している者又は香川県外の指定保育士養成施設に在学している方、潜在保育士の方で次の要件に該当するものとします。ただし、香川県潜在保育士等支援事業実施要綱に基づく就職準備金の貸付けを受けた者は、対象者となりません。

  1. 定保育士養成施設を卒業後、直ちに市内の保育所等に就職が内定し継続して3 年以上保育士として勤務する意思のある方。
  2. 保育士資格を有する方のうち、現に保育所等に勤務していない方(中途採用者)で市内の保育所等に就職が内定し継続して3 年以上保育士として勤務する意思のある方。

上記1. 2.の方で次の要件に該当する方。
市内の保育所等に内定、就職し勤務条件が、1 日当たり6 時間以上かつ1 箇月当たり20 日以上の保育士業務となっている方。

(3)貸付額

 30万円以内

(4)貸付金の返還免除

 次のいずれかに該当したときは、返還を免除することができます。

  1. 指定保育士養成施設を卒業後、直ちに保育士として市内の保育所等に就職し、かつ、継続して3 年以上勤務したとき。
  2. 中途採用者が保育士として市内の保育所等に就職し、かつ、継続して3年以上勤務したとき。
  3. 死亡したとき。
  4. 心身の障害により、市内の保育所等で継続して保育業務に従事することが困難となったとき。

(5)手引き

丸亀市保育士就職準備金貸付制度の手引き ※.クリックでダウンロード